他人にうつることはありません!

スキンタッグは次第に増えてくるので「移った?!」と思うひとも多いかもしれません。

ニキビやウィルス性のイボであれば、菌が移ることで広がることもあります。それに、周りの人に移ってしまうこともあります。

しかし、スキンタッグはウィルスが原因のものではありません。スキンタッグはうつることはないのです。ではなぜ、広がるのでしょうか?

それは新しいスキンタッグがつぎつぎにできているからです。

スキンタッグは角質粒(かくしつりゅう)と呼ばれることもあり、その字のとおり「角質と脂質」によりできているのです。ウィルスが起こすものではなく、だれの肌にでもある角質と脂質がすこしずつ固まって、スキンタッグになっていってるのです。

 

角質や脂質の蓄積でスキンタッグは増えます。

予防としては肌を清潔に保ち、潤いを持続させる

といいでしょう。



そうすれば肌が角質や脂質を適宜排出してくれて、肌に蓄積されなくなり、スキンタッグもできにくくなります。

トップへ