専門医へ相談しましょう

スキンタッグは放置しても問題ありませんが、大きくなってきたり、黒くなってくると注意が必要です。

もしかするとそれは、ただのスキンタッグではなく、悪性の腫瘍の可能性があるからです。ほくろやスキンタッグと間違えやすい悪性の腫瘍に、メラノーマがあります。メラノーマはどんなひとにも比較的できやすい悪性腫瘍です。

スキンタッグができているひともメラノーマができるため「これもスキンタッグだろう」と放置するひとが多いのです。メラノーマはだんだん皮膚に浸透していき、やがて内臓に転じて、手遅れになることもあります。

 

いつもと違う、大きくなってると思ったら、

なるべく早めに皮膚科を受診しましょう。



ほかに、スキンタッグと似た悪性の腫瘍に、皮膚がんがあります。皮膚がんもメラノーマと同じで、リンパの流れに乗って、全身に転移する可能性があります。

皮膚がんは、最初スキンタッグよりもっと小さいぽつっとしたできものなので、気付かないひとが多いです。痛みもほとんどありません。「ただのイボかな?」「ニキビが枯れたのかな」という程度です。

しかし皮膚がんはいつまで経っても治りません。大きくなることもあります。「いつもより長引いてる」「痛みがでてきた」と思ったら、皮膚科で診てもらうようにしましょう。

トップへ